読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魂は孤独

オーガニックで有機的なものが一つであるわきゃないのに!

自己紹介とツイッターとブログを始めた理由

自己紹介

どうも初めまして。

高望千春(たかのぞみ ちはる)と言います。

ツイッターでアニメの話とかをしている人間です。

色々考えてブログを始めることにしました。

 

趣味はアニメ鑑賞。

その他、声優さんがやっているラジオ(いわゆるアニラジ)と読書と美少女ゲームエロゲー)はよく嗜みます。

あとは、たまに漫画読んだり、アニソン聞いたり、まあ、オタクならやっていそうなことは一通り。

真っ当なゲームはそんなに好きじゃなかったんですが、社会人になってからアーケードのCOJ、WLW、あとはネトゲのハースストーンなんかにも最近はお熱です。

 

職業は全く別のペンネームで美少女ゲームシナリオライターをやっています。

とは言っても、先日会社をやめたばかりで、なり立てほやほや、実績はゼロ、一応仕事は貰えてはいますが、実質は無職に近いです。

ツイッターでもここでもその身分を明かすつもりはないんですが(色んなアニメをクソとか言い過ぎてて身バレするとヤバい可能性がある)、

自分が関わった作品のステマぐらいはするかもしれません。それぐらいは許して下さい。

 

アニメの感想を中心に、その時の気分で色々書いていく予定です。

よろしくお願い致します。

 

ツイッターに飽きた

自己紹介は終わったし、文体はもう変えていく。

 

さて、なんで今更ブログを始めることにしたかというと、これが一番大きい。

ツイッターは大学生の時に友人達がやっているからという理由で何となく始めた。

ツイッターも最初はリアルの友人を何人かフォローして、しばらく放置していた。

 

ただ、当時の俺はプリキュアシリーズにドハマりしていて、寝ても覚めてもプリキュアのことを考えていた。

ツイッターで検索するとたくさんのプリキュア好きがいて、そういう人達と感想や考察、情熱を共有したくて、プリキュア好きを中心にどんどんフォローしていった。

プリキュアの話をしていると自ずとフォロー返しをしてくれるし、逆に俺のことをわざわざフォローしてくれる人も出てくる。

そんな感じで、フォロー人数も被フォロー人数も何百人に膨れ上がった。

6年以上前の話だ。

 

6年、人が変わるには十分すぎる時間だ。

プリキュア好きをひたすらフォローしたはずなのに、今、俺のTLでプリキュアの話をしている人間なんてもうほとんどいない。

全員、既に別のコンテンツに移っている。一つのコンテンツに注げる時間と情熱を無尽蔵に持っている人間というのはそうそういないのだろう。

俺ももうプリキュアの感想を長々と書くことはできない。

「最近のプリキュアハー」などとは言うつもりもないし、プリンセスプリキュアや今放送している魔法つかいプリキュアも凄く好きなんだけど、プリキュアの感想を一日中ツイートし続ける気力はもう全く無い。

 

皆、大体そんな感じで、今は毎日、俺の関心の薄いコンテンツやジャンルの話題で埋め尽くされている。

俺だってゲーセンでやるTCG、「CODE OF JOKER」の話とか平気でしている。

俺のことをフォローした人なんて、アニメ関連が90%以上なのに、誰がTCGの話して喜ぶんだよって我ながら思う。

COJの話をする度、フォロワーに対して申し訳なさみたいなものがでてくる。

 

COJ関連で何人かフォローをしてみたが、アニオタとゲーオタのノリや雰囲気、考え方の違いにはかなり戸惑いを感じる。

嫌いだとか、馬鹿にしているとか、そういうつもりは全く無い。

むしろ今まで触れた事の無いタイプの人間で面白い。

だが、彼らを眺めていると、やっぱり自分はアニオタ、声豚寄りだなと感じる。

エンジョイ勢の自分が、彼らに混ざっていくことは到底できない。

 

かといって、今更別垢を作ったりして、今興味のあるコンテンツに情熱を注いでいる人達を改めてフォローしていく気など毛頭ない。

そこまでしてツイッターをしたいとは思えないし、そんなことをしてもまた数年後には今と同じ現象が起きるだろう。

 

6年はそれぞれの人生にも色々ある。

俺だって色々あった。大学を卒業して、就職、転職。

毎日就活の愚痴をつぶやいて発狂していた時期もある。

 

俺のTLで印象的だった人だけでも羅列すると

 

・毎日偉そうに録画したアニメや違法ダウンロードしたエロゲーの感想を書き散らしていたのに、ある日突然自殺をほのめかした上で垢を消した無職

 

・ずっとアニメの話と就活の愚痴しかこぼしてなかったのに、ある日突然彼女に振られたショックを一日中喚いて垢を消した新社会人

 

・身内向けの連絡用としかツイッターを使っていなかったのに、社会人になった途端、毎日仕事の愚痴をひたすら書き散らす後輩

 

・何年も無職だったのにようやく就職が決まり、皆から祝福されたにも関わらず、3ヶ月も経たないうちに退職した無職

 

あらゆる人が学生を卒業し、就職し、転職し、時には無職を謳歌したり、結婚したりしている。

これらを契機にツイッターをやめていく人も多い。

 

この6年でツイッターというコンテンツは俺の中で確実に死につつある。

多分辞めることは無いし、これからも惰性で続けていくだろう。

もう二度と会うことが無いであろうリアル知り合いの生存が確認できるし、なんだかんだいって、ツイッターを開けばそれなりに暇は潰せる。

 

ただ、俺にはもうツイッターでやりたいことはないし、できることもない。

色んな人の人生を見続けて疲れてしまったというのが正直な感想だ。

 

ブログをやる理由

いつもはクール毎にその期に放映されたアニメの総括的感想とかをツイートしてたんだけど、ツイッターでアニメの感想を書くのが無意味だなーって大分前から思っていた。

丹精込めて書いたアニメの感想が一瞬で流れ、数ヵ月後には自分でも「このアニメ、どんな感想を書いたっけ?」と思うことが多い。

ツイッターだと流れていくし、自分で読み返すのも困難だったりする。

もちろん、過去のツイートを遡る方法もあるけど、とても面倒くさい。

 

エロゲーなら「エロゲー批評空間」、本や漫画なら「読書メーター」というところで自分と同じ作品に触れた人の感想がまとめて読めるし、自分が今まで書いてきた感想も簡単に読み返すことができる。

自分の一番の趣味であるアニメの感想がツイッターで一瞬で流れていくのはいかがなものかなーと常々感じていた。

そんな訳で自分のアニメの感想をまとめるブログをやりたくなった。

 

というわけで、この春アニメからツイッターではなく、出来る限り、このブログで感想を書いていきたい。

 

改めて、これからよろしくお願い致します。