魂は孤独

オーガニックで有機的なものが一つであるわきゃないのに!

2016年夏アニメの1話を大体見た

・はじめに

前回まで春アニメのまとめを書いていたが、既に夏アニメの放映が始まっており、ほぼ3話ぐらいまで放映されている。

2話も半分くらい見れておらず、かなり遅いが、夏アニメ1話の視聴した感想を書いていく。

0話切りは「前期から見てない」、「裏番組をすでに視聴している」「予約を忘れた」ということがなければしていない。

今期は40本前後のアニメの1話を見た。

なお、今期から一応5分アニメも見た。

  

評価は以下の通り。

◎イチオシ
○視聴確定
△視聴を続けているか迷っている
×切った

本当なら、どんな作品も3話4話ぐらいまで見守るべきだと思うのだが、生活リズム的に週に20本見れば溢れてしまうので、ガンガン×を付けて削らざるをえない。

その辺、不愉快に感じる人もいるかもしれないが、ご了承ください。

 

なお、順不同。大体は放送開始順、俺が見た順だが、正確な訳ではない。

 

ももくり ×

1話から付き合いだすし、主人公の声は加隈亜衣だし、大体12歳。だった。

女の描いた糞つまらないギャグ*1が苦手で、主人公のストーカー気質部分がもろに俺の逆好みにピッタリとハマったのでギブアップ。

 

・ReLIFE ×

20代後半ニートがコナンみたいな薬飲んで、高校生ぐらいに若返って高校生活から人生をやり直すという話。

面白そうといえば面白そうだったがあまり見たいと思えないテーマだったので×。

 

食戟のソーマ 弐ノ皿 ○

前期から大好き。

1話で特に前期のあらすじなどをやらず、いきなりVSアリス戦、「ソーマが戻ってきた!」というインパクトだけで勝負してくるあたりも食戟のソーマだ。

 

Rewrite ○

原作はプレイ済み。

原作の感想は「大筋は面白いけど、どうでもいいところが長すぎたり、ルートやライターによって出来がまちまち過ぎる」。

なので、アニメで話をすっきりさせて一本にした方が面白くなりそうだし、そういった意味ではかなり期待している。

しかし、全ルートアニメ化と銘打ち、クソどうでもいいところまでわざわざアニメにして、ダラダラと無意味に3クールやった「リトルバスターズ」という同じビジュアルアーツのアニメを知っているので、不安も大きい。

 

1話(1時間スペシャル)を見た限り、「提示しなきゃいけない要素を全部提示したけど、どの要素も丁寧には説明していない」感じだった。

原作未プレイの人が見るのは辛いだろうが、それなりにテンポを重視している印象なので、今のところ、俺の不安よりは期待に応えてくれている感じ。

少なくともリトバスのアニメよりはすでに出来が良い。

 

原作では無音声だった部分も、森田成一の声で聞けるのは結構嬉しい。

「おっぱい」

 

・B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~ ×

うたプリの10番ぐらい煎じ、キャラとグループが多すぎて無理。

踊りのセンスがスタミュ

 

前情報がキービジュアルとキャストしか知らなかったのだけど、

何故か俺は

f:id:chiharu_tknzm:20160722202316j:plain

こいつが金本寿子で実は女の子で、男装して男アイドルとしてやっていくものだと勝手に思い込んでいたので、1話を見た時、勝手に凄い落ち込んだ。(本当は竜持くん、声は岸尾だいすけ

 

うたプリは1話のインパクトが強烈過ぎて、この手のアニメであれを超えるのは無理だし、もうこのジャンルは見飽きてるので、見なくていいと思った。

 

初恋モンスター ×

「・・・で、俺、小学生だけどどうする?」という画像が有名なやつ。

俺も画像だけ知っていて、期待してたけど、女の描いた糞つまらないギャグだったので即刻視聴をやめた。

いぬぼくSSぐらい糞。

 

アルスラーン戦記 風塵乱舞 ○

前期の時点で戦闘がすべて「ナルサスが全部読んでました」で片付けられるのがつまらなくて、かなり飽きてたけど、一応見た。

やっぱり「ナルサスが全部読んでました」なのでもう見なくていいかなと思ったのだけど、

f:id:chiharu_tknzm:20160722202530j:plain

まさかのパパ無双。

どうなるのか気になってしょうがない。

 

不機嫌なモノノケ庵 ×

ホモアニメ。女の描いた糞つまらないギャグ。

 

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス ○

テイルズなんて遊んだことねーし、前のアニメも見てねーし、ナンバリングじゃないから話が繋がっているのかいないのかもよくわかんねーし、必要な前知識があるのかないのかも不明瞭だし、どうせつまらないだろって思ってみたら死ぬほど面白い。

1話でヒロインが仲間を皆失って絶望する姿は最高だぜ。

 

トータルイクリプスみたいにはならないことを祈る。

 

・DAYS △

サッカーアニメ。

今のところベタなスポ根ものでしかない。

主人公が「ブラック企業勤め人10段」みたいな精神性なのと、努力の域が物理的に無理があるのが気になる。

まあでも、スポ根少年マンガなんてこんなもんだし、そこは割り切れる。

早く試合が見たい、試合の出来次第で評価が変わる。

 

・orange ×

冒頭の、10年後の手紙から完全にオチが見えてしまっている上、そのオチが全く面白そうじゃないのが致命的。

あと、いくら片思いの男が自殺するからと言って、既に別の男と結婚して子供を作っているのに、過去へ手紙を送って自殺を阻止しようとする根性に腹立つ。

 

甘々と稲妻 ◎

f:id:chiharu_tknzm:20160722203136j:plain

f:id:chiharu_tknzm:20160722203141j:plain

f:id:chiharu_tknzm:20160722203145j:plain

最高。

 

タブー・タトゥー ◎

ベタな少年マンガっぽい展開ながらも、暗い画面の多用が深夜アニメっぽさ・大人向きっぽさ(とはいっても小中学生が高校生に憧れる程度の)がクサくて、たまらん。

少々古臭い感じもまたイイ。

f:id:chiharu_tknzm:20160722134011j:plain

f:id:chiharu_tknzm:20160722133943j:plain

f:id:chiharu_tknzm:20160722133951j:plain

f:id:chiharu_tknzm:20160722134031j:plain

f:id:chiharu_tknzm:20160722134232j:plain

f:id:chiharu_tknzm:20160722134241j:plain

今期一番シコリティの高い女の子はイジーちゃんです、よろしくお願い致します。

 

チア男子!! ○

タイトルだけで少し引いてたけど、面白かった。

一昔前に流行った「ウォーターボーイズ」の亜種。

あれは実写だったから、シンクロを男子だけでやる面白さも、それを撮影するだけで良かったんだけど

チアを男子だけでやったときに出てくる魅力が、アニメで表現できているのは凄い。

OPを見るだけで今作の魅力が分かる。

 

NEW GAME! ○

4コマ原作日常系は苦手なのだけれど、これは面白い。

可愛い女の子を眺めるだけの日常系コンテンツで、社会人の働く姿を描くという矛盾にどう立ち向かうのか楽しみ。

 

SHIROBAKOはタローみたいなヘイト集める係がいて、そのおかげでリアリティが生まれて、他の嘘くさいところも全部すんなり飲み込めたんだけど、

今作にはそれが今のところいない。

 

可愛さで覆い隠し、キラキラさせて、闇を排除しようとしているが、そのせいでかえって闇が深くなっていく。

ゲーム業界にいたことのない人間でも裏から滲み出る地獄を感じてしまう。

そんな狂気を孕んだアニメになっている。

 

スカーレッドライダーゼクス ×

絵が変。

 

SERVAMPサーヴァンプ‐ ×

ホモアニメ。女の描いた糞つまらないギャグ。今期多くね?

 

ツキウタ。 THE ANIMATION ×

Bプロに負けず劣らずキャラもグループも多くて無理。

俊平君がアイドルを目指す話だったら夢中になって見てたと思うが、まさかの俊平君は1話のゲスト捨てキャラだった……。

 

OZMAFIA!!(5分) ×

特に思うことないです。

 

魔法少女?なりあ☆がーるず(10分) ×

もう何回目のgdgd妖精sだよ、飽きたよ。

 

魔装学園H×H ×

タイトルがハンターハンター

 

酷い。糞過ぎる。

今までラノベ原作のクソアニメは腐るほどあったけど、ここまで酷いのは初めて見た。

エッチな深夜アニメっていうのはちょっとエッチだから良いのであって、挿入したらダメでしょ。

っていうか、地上波で挿入していいの?

 

俺が性欲に溢れた男子中学生だったら、親に隠れてこっそり見てたとは思うので、

そういう意味で存在すべきコンテンツではある。

 

レガリア The Three Sacred Stars △

面白くなりそう。

「面白くなりそう」であって、「面白くはない」のがミソ。

女の子が主人公のロボットアニメは応援したいけど、こういう印象で実際に面白くなるアニメって中々なく、既にかなり厳しい印象。

 

はんだくん ×

つまらな過ぎて死ぬかと思った。

 

この美術部には問題がある! ×

特に思うことないです。

 

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン △

渋い良くできたファンタジー。

つまらなくはないんだけど、常に一定のクオリティで淡々と進みそう。

決してすごく面白くなることもないんだろうなーと予測できるのがつらい。

 

キャラデザがクソダサい。

原作の絵は普通なのに、どうしてアニメはこうなってしまったのか。

 

91Days ○

面白かった。色々バッカーノ。

 

ベルセルク △

なんで3Dにしたんだ……

OPも3Dにしてくれれば、こんな気持ちは抱かなかったのに……

 

・一人之下 the outcast ×

中国のアニメのイメージが「霊剣山」だったので、普通に見れるアニメで「中国もやるじゃん」って思った。

純粋に話が好みじゃないので切った。

 

クオリディア・コード  ×

主人公のしゃべり方が気持ち悪すぎる。

 

・アンジュ・ヴィエルジュ ×

ソシャゲ原作。

かなり多いキャラが全員大衆浴場で裸のまま出てきて「自分の紹介か、会話している相手の紹介をする説明台詞」だけで1話の3分の2ぐらいが終わる。

その間、画面の半分以上を湯気で覆うという凄い1話だった。

お色気で視聴者を引き付けたかったのかもしれないが、

キャラを覚えさせたいならどんな衣服を着ているかも必須要素だと思うし、完全に失敗だった。

具体的には風呂から出て戦闘シーンに入った時、全員が服を着て印象が変わったため、風呂中と風呂後でキャラを一致させることができなかった。

 

1話で多いキャラの区別がつけられないのは致命的だし、つまらなかったし、ねえ……?

 

・あまんちゅ ×

ARIAのころからこういうアニメを楽しむ才能がない。

 

モブサイコ100 △

面白そうではあった。

櫻井孝宏のキャラが不快だったし、これがずっと続くようなら辛い。

 

バッテリー △

1話じゃなんとも。

声が内山昂輝のせいで、大体ここさけ。

 

タイムトラベル少女~マリ・ワカと8人の科学者たち~ △

天才テレビくんや教育テレビを見ていた気持ちを思い出した。

こういうキッズアニメは長い目で見なきゃダメだが、今のところ食いつきは悪い。

 

planetarian~ちいさなほしのゆめ~ ◎

原作はkeyの古い作品、未プレイ。

全5話、現在3話まで配信。

1話の長さは普通のアニメより短く20分足らず、ネット配信限定後、劇場でも公開(? なんかよく分かってないけどそんな流れらしい)。

形態は「イヴの時間」を思い出す感じ。

 

短編のアニメとしては非常に出来が良い。

荒廃した世界で、古い美少女型のロボットと、一人の兵士*2が出会い、交流する話。

自称SF好きなので、美少女ゲームにありがちな「ロボットが普通の人間とほとんど差異がない」のは苦手なのだが、

今作の美少女ロボットは、あくまでもプログラムされたとおりにしか動かず、荒廃した世界の現状も知らずに、ただプラネタリウムを開いているだけだ。

そこに心があるかどうか判然としない。

 

それでも、そのロボットが人の形を成す以上、人はそこに感情を感じずにはいられない。*3

 

それが、無知からくる発言、単なるプログラムによる行動であっても、

男は、相手に心がないということを知っていても、荒んだ心が彼女の態度によって癒されていく。

 

この過程の美しさはモロに自分の「人型ロボットとの交流はこうあって欲しい」みたいなツボを突いている作品でたまらん。

 

・ストライク・ウィッチーズ(再放送)○

TOKYO MXによる深夜での再放送。

本放送は2008年、初見(当時受験生で見れなかったと記憶している)。

 

下を履かないことが当たり前の世界観でパンツが常に丸見えなことと「パンツじゃないから恥ずかしくないもん」(パンツはズボンという設定らしい)という名キャッチフレーズだけの変なエッチなアニメのイメージ。

見たことはないが、内心馬鹿にしていた。

 

しかし、ビビオペみたいなアングルがよくある程度で、変な恰好をしている以外は、普通に良い話でかなり驚いた。

2話の宮藤の出撃のシーンはめっちゃ感動した。

 

ソードアート・オンライン(再放送)△

TOKYO MXによる深夜での再放送。

本放送は2012年、初見(就活がヤバくて見れなかったと記憶している)。

 

ラノベ原作アニメということで、前期の「ネトゲ嫁」にちょっとバトル要素がある程度の認識だったし、ぶっちゃっけ馬鹿にしていたのだが、

非常にシリアスな内容ですごくビックリした。

 

逆にこういう酷いバトルロワイヤルみたいな話もそれはそれで苦手なので、微妙には感じている。

 

ご注文はうさぎですか??(再放送)◎

TOKYO MXでなぜか「ニチアサで」「2期から」再放送。

本放送は2015年、視聴済み。

 

生きてる理由。

 

・まとめ

そんなわけで今期の寸評を終える。

 

今期見るアニメは、

 

甘々と稲妻タブー・タトゥーplanetarianごちうさ(再放送)

 

○ソーマ、Rewriteアルスラーン、テイルズ、チア男子、NEWGAME、91daysストパン(再放送)

 

△DAYS、レガリア、アルデラミン、ベルセルク、モブサイコ100、バッテリー、タイムトラベル少女、SAO(再放送)、

 

(前期から継続)プリキュア、ここたま、フェアリル、ワンダ、スポンジボブ、MONSTER(再放送)、ブライガー(再放送)、ジョジョガンダムUC、RINNE2期、双星の陰陽師クロムクロ

 

なんか、ここまで書いて気が付いたんだけど、これでも32本ある。

20本前後が限度で、これを超えると生活が破たんする。

しかも今期は「プリヤドライ」が始まっているのに「プリヤツヴァイヘルツ」を見れていないので、そこから追わなければならず、

更に「ロミオとジュリエット」のDVD-BOXも控えている。

 

現状、物理的に無理なので、かなり減らさなければならない。

なので、以下のアニメを削る。

 

△のアニメ全部と、前期から継続の「銀河旋風ブライガー(再放送)」、「境界のRINNE2期」。

ライガーもRINNEも、これ以上見ても特に話の内容が変わりそうにないので、削る側に含めた。(泣く泣くだが)

これでようやく22本+プリヤやロミジュリなど、という感じ。

 

まだキツいのだが、まあ、今期はこれで頑張っていこうと思う。

 

 

*1:16年春アニメの脚注参照

chiharu-tknzm.hatenablog.com

*2:正確には「屑屋」という今作独自の裏稼業

*3:人型ロボットに対する俺の持論なので、異論などはあるはず。今作も「自分がいつもこう考えているから、こうなんだ」という強引なこじつけはあるかもしれない。